坐骨神経痛には支配筋肉を狙ったストレッチを
支配筋肉とは
与野本町はりきゅう院
問診表ダウンロードで ¥2,750 オフ

坐骨神経痛の原因は

坐骨神経痛の原因となっているのは筋肉の緊張です。特に臀部の筋肉の影響を大きく受けます。症状をまず減らすために緊張をしている筋肉のストレッチは非常に有効です。そして緊張が起こらないためにカラダのバランスの調整が必要となります。

どの筋肉を狙うか
Check!
狙う筋肉解説
ストレッチには
Point
1

梨状筋

お尻の中央にある深部にある筋肉で、足を外側に捻ったり大きな動きに関与しています。この筋肉を貫いて坐骨神経があるため、この筋肉の緊張は坐骨神経痛の出現させている原因です。非常に重要です。

Point
2

中臀筋

お尻の外側にある筋肉で股関節の細かな動きなどを支えている筋肉です。上記の梨状筋の緊張とともにこちらの動きも低下するため股関節の動きも一緒に悪くなり、緊張がより取れづらくなっていきます。

Point
3

大臀筋

こちらも臀部にある大きな筋肉です。股関節の大きな動きの時に働き、坐骨神経痛の出現とともに緊張しやすくなる筋肉です。

お気軽にお電話でご連絡ください
048-789-7065 048-789-7065
受付時間:10:00~20:00
お気軽にお電話でご連絡ください
048-789-7065 048-789-7065
受付時間:10:00~20:00
Access

最寄り駅から徒歩圏内で身体に負担をかけずに通院しやすい立地が魅力です

概要

店舗名 与野本町はりきゅう院
住所 埼玉県さいたま市中央区下落合5-10-8 エスティビル101
電話番号 048-789-7065
営業時間 10時~20時
最終受付20時
定休日
最寄り 与野本町

アクセス

駅に近い為、公共交通機関を利用して通院しやすい環境です。お仕事帰りや急な症状でお困りの際にもお気軽にご利用いただけます。どんな些細な不調でも何なりとご相談いただける場として、皆様をお待ちしています。
特徴

根本的な改善のために

なぜ緊張が生まれるのか?

当院の特徴として常に患者様の根本的な解決・改善を目指します。臀部の緊張が坐骨神経痛には関係していますが、その緊張がなぜ出現しているのか?

それは脳の機能低下があるからです。脳の機能低下によって筋肉が充分に働かなくなります。しかし、筋肉は使う必要があるため必要以上に筋肉に指令が届いてしまい緊張が生まれるのです。

根本的な改善には脳の機能低下を防ぎ、緊張がしないカラダを作ります。

Contact

お問い合わせ